教育・子育て

元気に卒園式 松本市立保育園全42園で

元気いっぱいな歌声を響かせる卒園児たち(寿保育園)

 松本市立保育園全42園で24日、一斉に卒園式が開かれ、約1200人が慣れ親しんだ園舎を巣立った。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため在園児や来賓の出席はなかったが、かわいらしいスーツやワンピース姿の年長園児は堂々と成長した姿を見せ、職員や保護者が温かく祝福した。

 寿保育園では39人が門出を迎えた。卒園児は上條ひで子園長から卒園証書を受け取ると、「大きくなったらサッカー選手になりたいです」などと将来の夢を発表した。「お別れの言葉と歌」では春の遠足や夏のプールなど園での思い出を振り返り、声をそろえて「かっこいい1年生になります」と宣言して、元気な歌声を響かせていた。
 式では、出席できなかった在園児が卒園児に感謝の気持ちを伝えるビデオレターも上映された。

連載・特集

もっと見る