地域の話題

県立高新学期に再開 知事方針特別支援学校も

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて実施している高校や特別支援学校など県立学校の臨時休校について、阿部守一知事は23日の会見で、春休み後には臨時休校をせず、新学期から学校を再開させる方向で検討していることを明らかにした。市町村立の小中学校については設置主体である市町村などが判断することであるとしつつ、27日に開催する県と市町村との総合教育懇談会で統一的な考え方を共有していくとした。

 政府からの一斉休校の要請が春休みまでとなっていることや、県内で感染拡大が抑えられている現状を踏まえ、県教育委員会と相談の上で判断した。阿部知事は「子供たちが教育を受ける機会を確保することも、感染拡大を防ぐことと合わせて重要なこと」と説明した。
 学校再開に当たっては、教職員による子供たちの健康観察を実施し、対面での給食はしないといった感染予防対策を徹底するとしている。阿部知事は全国知事会を代表して文部科学相に学校再開についての考え方を示すよう要請しており、「国の対応を確認した上で、県としての対応を決定する」とした。

連載・特集

もっと見る