スポーツ

御嶽海が痛恨4敗目 大相撲春場所

 大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)14日目の21日、上松町出身で西前頭3枚目の御嶽海(出羽海部屋)は、共に3敗を守る東前頭9枚目の隆の勝(千賀ノ浦部屋)と初めて顔を合わせ、押し出しで敗れた。10勝4敗となり、優勝の可能性がなくなった。
 立ち合いで先手を取られた。相手の右を差そうとしたものの、おっつけられまわしが取れず、土俵際で踏ん張り相手をはたき込んだが、相手の強い押しで先に土俵を割った。
 千秋楽となる22日は西前頭5枚目の阿武咲(阿武松部屋)と対戦する。幕内での対戦成績は3勝1敗。直近では、平成30年の初場所で御嶽海が突き落としで勝っている。

連載・特集

もっと見る