スポーツ

御嶽海 充実の4連勝 大相撲春場所

 大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)4日目の11日、上松町出身で西前頭3枚目の御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭3枚目・豊山(時津風部屋)を寄り切りで破った。初日から無敗を守り、5日目の12日は、東大関・貴景勝(千賀ノ浦部屋)と対戦する。

 初日から押し相撲で白星を重ねる御嶽海が、この日も低い前傾姿勢を保ちながら前に出る相撲を取り切った。踏み込んで相手の出足を止めると、二の矢のもろ手突きを放って相手の上体を浮かせる。すかさず体を寄せてもろ差しとすると、反撃する隙を与えずに一方的に寄り切った。
 貴景勝には過去8勝7敗とわずかに勝ち越しているものの、先場所は、押し合いを制した御嶽海が相手を土俵際まで追い詰めるも攻めが甘く、右突き落としに屈した。

連載・特集

もっと見る