政治・経済

新型コロナ情報ひと目で 塩尻市えんてらすに掲示板

えんてらすに登場した新型コロナウイルス関連の掲示板

 塩尻市北部交流センター・えんてらすに、新型コロナウイルス関連の情報を発信する掲示板が登場した。感染予防策から市、国の発表まで「ここに来れば市民生活に関わる情報が一通り得られるように」(同館)内容を随時更新していく。

 通常は催し案内に使っている掲示板を活用し、支所棟1階と図書館前に設けた。新型コロナウイルスQ&Aや相談窓口から厚生労働省の発表資料、国民生活センターによる便乗悪質商法への注意喚起までさまざまだ。全国的に懸念されるクラスター(小規模な患者の集団)の発生予防策や、感染が疑われる際に家庭で注意する点のチラシも印刷し来館者が持ち帰れるよう掲示板横に配置した。
 感染拡大防止を目的に、市内の公共28施設が閉鎖された7日に始めた。えんてらすでも入館施設や共用スペースを閉鎖したが、支所機能や図書館の一部サービスは継続しており立ち寄ることはできる。掲示は当面の間続ける予定で、中野実佐雄マネジャーは「利用者側が主体となって情報検索するインターネットとは逆のスタイル。こちら(掲示板)から市民に向けて積極的に情報を届けていきたい」と話している。

連載・特集

もっと見る