スポーツ

御嶽海好発進炎鵬破る 大相撲春場所

 大相撲春場所は8日、エディオンアリーナ大阪で初日を迎え、西前頭3枚目の御嶽海(上松町出身、出羽海部屋)は、東前頭4枚目の炎鵬(宮城野部屋)と初めて顔を合わせ、押し倒しで破った。新型コロナウイルスの感染防止のため無観客で行われた中、2場所ぶりに白星発進となった。
 立ち合いで低く入ろうとした小兵に左を差されかけたが、冷静に脇を締めて動きを封じ上体を起こさせた。体勢を崩した相手を押し続けて土俵を割らせた。
 2日目の9日は、西前頭4枚目の阿炎(錣山部屋)と対戦する。成績は5勝2敗で、直近の対戦となった今年の初場所では御嶽海が送り出しで勝っている。

連載・特集

もっと見る