政治・経済

不動産情報200件紹介 きょうまで松本で宅地フェア

 第12回宅地フェア(市民タイムス主催、ミサワホーム甲信、JA松本ハイランド共催)が22日、松本市南松本1のJAグリンパル西館で始まった。中信地方の宅地や建売住宅など約200件の情報が得られる。23日まで。

 会場には地図や価格など物件の詳細が記載された資料が展示された。消費増税に伴う住宅取得支援策の中で、親からの住宅資金援助の贈与税が非課税になる制度、住宅ローン減税期間が延長される制度などは期限が迫ってきており、来場者は希望に合う物件がないか熱心に見比べていた。会場には住宅ローンの相談に乗るJA松本ハイランドの相談ブースが設けられた。
 23日は午前10時~午後5時。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続いていることから、資料の自宅への送付にも対応している。問い合わせはミサワホーム甲信(電話0120・029・330)へ。

連載・特集

もっと見る