地域の話題

暮らしフェスきょう開幕 住宅設備・リフォーム紹介

 住まいと暮らしの住宅総合展示会「第24回暮らしのフェスティバル」(市民タイムス主催、タイムス広告会共催)が22日と23日、松本市鎌田2の松本めいてつショーホールで開かれる。住宅設備機器、リフォームや外構工事などを紹介する32ブースが出展する。各種セミナーや木工教室など多彩な催しが企画されている。

 中信エリア最大級の住宅についての展示会で、各ブースではシステムキッチンやトイレ、ユニットバスなど住まいの商材やサービスが特価で紹介される。地元企業の住まいのプロが来場者の相談にも応じる。
 暮らしのセミナーは、22日午前11時から太陽光発電、正午から人工芝、午後2時半から滑り止め、23日午前11時から人工芝をテーマに開催する。いずれも参加無料で申し込み不要となっている。子供を対象にした木工教室は両日午前10時から午後4時まで開かれる。箸やコースターを作ることができる。豚汁やジュースの振る舞いや抽選会もある。 
 午前10時~午後5時(23日は4時)。問い合わせは市民タイムス総合企画局(電話0263・48・2000)へ。

連載・特集

もっと見る