スポーツ

リーグ開幕戦へ山雅が最終調整 戦術練習攻撃の形確認

 サッカーJ2松本山雅FCは19日、静岡市のJ―STEP清水ナショナルトレーニングセンターで、リーグ開幕戦に向けた調整に入った。フィジカルを鍛えた午前中に続き、午後は後方から組み立ててシュートにつなげるパターンを反復した。

 戦術練習は、ハーフコートで実戦に即した配置で行った。パス交換でタイミングを計りながら複数の選手がサイドで連係し、最終ラインの背後にボールを入れてゴールに迫る形を確認した。崩しの局面でスピードを上げるよう指示が飛び、守備者の体勢を守るゴールに向かせるボールの動かし方や裏への飛び出しが求められた。
 リーグ開幕戦となるアウェーでの愛媛FC戦は23日に迫る。布啓一郎監督は「誰がメンタル、フィジカルを含めてクオリティーを出してくれるのか見ていきたい」と話し、直前までメンバー入りを競わせるとした。
 静岡での調整は21日まで。3次キャンプに続いて一般非公開となっている。

連載・特集

もっと見る