教育・子育て

子供おやつの選び方学ぶ 中央福祉ひろばで講座

 松本市の中央地区福祉ひろばは19日、子育て支援講座を館内で開いた。幼児と母親13組が参加して、安心安全な食について詳しい市内在住でマザーズコーチングスクール認定講師の和田春菜さん(34)から子供のおやつの選び方を学び、実際に試食もした。
 和田さんは自身の子育て経験を踏まえて、おやつを選ぶ基準やあげるタイミング、上手な控えさせ方を事例を交えて紹介した。果物や、人工甘味料や添加物などがあまり含まれていない市販の食品としてドライフルーツやアイスクリームなどを挙げ、おやつとして勧めた。「あれもこれも駄目というわけではない。食事は人生を楽しむためのものという目的を忘れずに、おやつのルールを決めてほしい」と提案した。
 松本市渚2の千嶋真由美さんは長男の良明ちゃん(1)と参加し「おやつをあげる時の参考になった」と話していた。

連載・特集

もっと見る