地域の話題

暖かい穂高20度4月並み

 松本・木曽地方は13日、日本海側の低気圧に向かって暖かい空気が流れ込み、日中は穏やかに晴れたこともあり、気温が上がった。最高気温は安曇野市穂高で4月下旬並みの20・0度(平年比14・7度高)を観測したほか、松本市沢村で18・4度(同12・3度高)、木曽町福島で15・5度(同10・1度高)となった。

 穂高で2月に20度以上を観測するのは、20・6度まで上がった平成28年2月14日以来4年ぶりで、2月としては観測史上2番目の暖かさとなった。
 松本城公園では、上着を抱えて袖をまくるなどして散策する観光客らの姿が目立った。小諸市から看護師仲間3人で観光に訪れた高橋敏恵さん(70)は「上着を着たままだと暑いくらい」と話していた。
 長野地方気象台の予報だと、14日の県中・南部は午前中を中心に晴れ、松本の最高気温は14度と見込まれる。

連載・特集

もっと見る