スポーツ

御嶽海足踏み5敗目 北勝富士ときょう対戦

 大相撲初場所(東京・両国国技館)12日目の23日、上松町出身で西前頭2枚目の御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭7枚目・松鳳山(二所ノ関部屋)に送り出しで敗れた。4連勝はならず7勝5敗となった。13日目の24日は、再び勝ち越しを懸けて東前頭2枚目・北勝富士(八角部屋)と対戦する。

 立ち合いから動きに精彩を欠いた。踏み込みの浅い御嶽海は脇が甘く、簡単にもろ差しを許す。腰を浮かされ後退した土俵際、強引な首投げを打つもすっぽ抜けて後ろ向きとなり、そのまま送り出された。35歳のベテランに終始ペースを握られての完敗だった。
 元学生横綱同士の北勝富士は今場所、横綱・大関相手に初日から3連勝を飾り、すでに9勝を挙げている。対戦成績は御嶽海の7勝6敗(不戦敗含む)で、先場所は押し合いからの突き落としに屈した。