スポーツ

御嶽海4敗で折り返し 大相撲初場所の中日

 大相撲初場所(東京・両国国技館)中日の19日、上松町出身で西前頭2枚目の御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭筆頭の妙義龍(境川部屋)に寄り切りで敗れ、4勝4敗となった。連勝はならず、五分の星で折り返しとなった。

 頭から当たって右を差し込んだ。離れようと下がる相手の動きを逃さず土俵際に追い込んだが体を起こされ、回り込まれた。両まわしを許して引きつけられると、反撃の余地は残っていなかった。
 9日目の20日は、東前頭4枚目の隠岐の海(八角部屋)と当たる。対戦成績は御嶽海の1勝3敗。前回は昨年11月の九州場所で対戦し寄り切りで敗れた。

連載・特集

もっと見る