地域の話題

美しさに感動!天蚕の糸紡ぎ 穂高のセンターで体験会

糸車を使って天蚕糸によりを掛ける参加者

 安曇野市穂高有明の市天蚕センターで19日、天蚕の糸紡ぎのワークショップが開かれた。女性9人が参加して、繭の繊維を糸車で紡ぐ昔ながらの手仕事を体験し、美しい黄緑色の糸を完成させた。
 最初に、繭からさなぎを取り出す作業に取り組んだ。糸車に掛ける前には、繭をゆででほぐし、綿状にしたものを手で糸状に伸ばした。天蚕の糸は途切れ途切れなため、手でつないで糸状にする必要があるといい、参加者は「これを反物分やるのは大変」と話しながら、丁寧に指先で繊維をまとめていた。糸車でよりを掛ける作業では、こつを覚えた参加者がリズミカルに滑車を回す音が響いた。
 穂高有明の小山多美子さんは「宝石のようなきれいな糸になって感動した。大切に使いたい」とほほ笑んでいた。