スポーツ

御嶽海白星で4勝3敗 大相撲初場所

 大相撲初場所(東京・両国国技館)7日目の18日、上松町出身で西前頭2枚目の御嶽海(出羽海部屋)は西小結の大栄翔(追手風部屋)を寄り切りで破り、4勝3敗とした。
 立ち合いは鋭い出足だった。押し切れず引き、突っ張りで反撃を受けたが下から手をあてがって勢いをそぎ、深い位置で右上手をつかむと、体をうまく寄せて何もさせなかった。
 中日の19日は西前頭筆頭の妙義龍(境川部屋)と当たる。対戦成績は4勝3敗で、前回は昨年11月の九州場所で御嶽海が引き落としで勝っている。