地域の話題

地元食材でおやき ハイランド女性部波田支部が教室

 JA松本ハイランド女性部波田支部(森田治子支部長)は18日、松本市波田の農産物直売所・畑の彩り館きろろで親子料理教室を開いた。子供や保護者ら約20人が参加し、地元産の材料でおやき作りを楽しんだ。

 地粉やむしパンミックスを使った生地をこね、具材として波田産の紅玉と砂糖、隠し味のみそを入れたりんごあんを煮た。事前に用意してあった野沢菜やあずきと合わせて3種類のあんを生地で包み、手際よく作業する大人の隣で子供たちも苦戦しながら小さな手を動かしていた。
 教室は、地産地消の推進と郷土料理の継承を目的に毎年内容を変えて開かれている。森田支部長は「こういう場で体験したことが、子供たちの記憶に残れば」と願っていた。

連載・特集

もっと見る