スポーツ

山雅が新加入選手お披露目 全選手の背番号も発表

新加入発表の記者会見に臨んだ選手たち(前列左から村越凱光、森下怜哉、高木彰人、吉田将也。後列左から乾大知、山田真夏斗、圍謙太朗、三ッ田啓希、鈴木雄斗)

 サッカーJ2松本山雅FCは11日、松本市高宮東のザ・ブライトガーデンで、今季からチームに加わる9選手のお披露目をした。それぞれがシーズンへの意気込みを堂々と語り、再びJ1を目指すチームに貢献していく決意を新たにした。

 新加入選手は、自己紹介で持ち味をアピールした。「優勝して昇格し、J1に定着、上位争いができるチームを目指す」(圍謙太朗選手)など、1年での返り咲きを誓う選手も多かった。熱いサポーターが集う本拠地・サンプロアルウィンについては「最高の雰囲気で、プレーできることにわくわくしている」(乾大知選手)、「味方につけられることが楽しみ」(鈴木雄斗選手)といった声が相次いだ。
 発表記者会見には、サポーター180人が訪れた。神田文之社長は「フレッシュで力のある選手を獲得できた」とし、「クラブの真価が問われる年と自覚して努力していく」と述べた。
 初めて参加したという松本市寿豊丘の百瀬和司さん(48)は「選手たちは頼もしく、チームが変わる印象を受けた。若い分、未知数だがいい意味で期待している」と話した。滋賀県から駆け付けた、山田真夏斗選手の母・彰子さん(47)は成長を実感しつつ「J1昇格へ力を合わせて頑張ってほしい」と願った。
 この日は、各選手が着ける背番号も発表された。エースナンバーとされる「10」はMFセルジーニョ選手が背負い、MF杉本太郎選手が「20」から「8」にかわるなどした。

連載・特集

もっと見る