教育・子育て

集団活動や運動体験 波田竹の子教室閉級式

 松本市の波田公民館は10日、未就園児とその親を対象にした「親子ふれあい体力づくり『竹の子教室』」の閉級式を館内で開いた。5月から計50回開講する中で生活習慣を学び、集団活動や運動を体験してきた2~3歳児37人が修了証を受け取り、集大成として親子で踊りを発表した。

 子供たちは輪湖明館長に名前を呼ばれると「はい」と返事をしたり手を上げたりして応え、笑顔で修了証を受け取っていた。輪湖館長は「皆さんは体も心も成長して大きくなった。これからもいろいろな人と接して経験を積んでほしい」と励ましの言葉をかけた。
 地元の神澤明日香さん(34)は長男の優成ちゃん(3)と参加し「子供があいさつや返事、整列などいろいろなことができるようになり、友達もたくさんできて良かった」と喜んでいた。