スポーツ

退任の反町監督 選手と別れ惜しむ

 8日に退任が明らかになった反町康治氏は、選手らに直接、自らの口で伝えた。約30分間に及んだチームの解団式で「ここでの監督の仕事をやめる」と伝えると、選手らが次々と反町氏の元を訪れ、がっちりと握手をした。反町氏は笑顔で応じ、時には熱い抱擁を交わすなどして別れを惜しんだ。
 反町氏はいったんは松本を離れるというが、12月中にはトークショーやラジオ出演などで松本に戻ることも予定されている。

連載・特集

もっと見る