地域の話題

ひこにゃん 木祖に登場 観光大使「いっせー」と交流

 滋賀県彦根市の人気キャラクターで、ゆるキャラブームの火付け役ともいえる「ひこにゃん」が7日、木祖村観光大使「いっせー」に会いに来た。村のキャラ「源流の源気くん」も駆けつけ、「3人」並んで愛嬌を振りまいて子供たちを喜ばせた。

 今年の春、「日本ご当地キャラクター協会」が、ひこにゃんの活動のための募金やクラウドファンディング(インターネットを通じた寄付金集め)を呼び掛け、いっせーも協力した。同協会の荒川深冊代表理事が彦根市職員と一緒に感謝を伝えるために訪れ、ひこにゃんも「付いてきてくれた」。県内では唯一の訪問だ。
 村民センターに親子連れら50人余りが集まった。かぶとをかぶったひこにゃんに「歓迎申し上げる」と手を差し出して、固い握手を交わした唐澤一寛村長は「長いお付き合いにつながればうれしい。3人仲良くね」と期待した。いっせーの「生みの親」で、全国で村のPR活動をしている名古屋市の会社員、伊藤一生さん(38)は「わざわざ来てくれて村民を喜ばせてくれた」と感激していた。

連載・特集

もっと見る