地域の話題

「色男の力もち」製造最盛期 松本市和田の農産物加工所

つきたての餅をのす農家の人たち

 松本市の40代の米生産者4人が育てた餅米を使って加工・販売している餅「色男の力もち」の製造が、今季も年末年始を前に最盛期を迎えている。同市和田の農産物加工所で連日、蒸した米を機械でついて平らにのすなどの作業を行っている。

連載・特集

もっと見る