スポーツ

ランナー750人が力走 松本クロスカントリー大会

 第17回松本クロスカントリー大会(実行委員会主催)が1日、信州スカイパーク内の周回コースで開かれた。県内外から参加したランナー約750人が、それぞれが設定した目標に向かって練習の成果を試した。

 レースは、1000~8000メートルの年代・男女別計18部門で行われた。選手たちは、強い南風が吹く中で颯爽とスタートし、起伏に富んだコースを全力で駆け抜けた。コース脇では、保護者らが盛んに声援を送った。
 中学生男子(3000メートル)を10分6秒で制した小林亮太君(梓川中2年)は「先週も大会に出た疲労はあったが、思った以上に体が動いた。来季につなげたい」と喜んだ。11分47秒で同女子(3000メートル)の2位に入った辻芽衣さん(三郷中2年)は、残り2キロを切って2人抜き「ラストで粘れた。納得の結果」と話した。

連載・特集

もっと見る