政治・経済

塩尻市制60周年最終記念事業 お宝鑑定に市民ワクワク

鑑定結果に一喜一憂しながら楽しむ観覧者たち

 テレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」の公開収録が30日、塩尻市レザンホールで開かれた。市制施行60周年の記念事業として市が招致し、一般市民から応募のあった「お宝」230点余の中から、選考を通過した6点の依頼人が登壇した。市が今夏から継続してきた主要記念事業は鑑定団の収録をもって幕を下ろした。
 収録したのは同番組の人気コーナー「出張!なんでも鑑定団」で、応募総数1316通の中から選ばれた1000人(500通分)の観覧者が客席を埋めた。依頼人が入れ替わり立ち替わりステージに立ち、お宝やエピソードを披露すると、司会のお笑いタレント・松尾伴内さんらが絶妙なトークで笑いを誘った。3人の鑑定士が出す高額少額の鑑定結果に、会場は終始歓声に沸いていた。
 収録内容は来年3月10日にテレビ東京で放映を予定する。県内の放映日は決まり次第、市やテレビ信州のホームページで周知される。

連載・特集

もっと見る