スポーツ

御嶽海5勝目白星先行 きょう竜電と対戦

玉鷲(右)を寄り切りで破った御嶽海(読売)

 大相撲九州場所(福岡国際センター)9日目の18日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭4枚目・玉鷲(片男波部屋)を寄り切りで破り、5勝目(4敗)を挙げた。3連敗の後の3連勝で再び白星を先行させ、10日目の19日は、西前頭5枚目・竜電(高田川部屋)と対戦する。
 前に出る御嶽海らしい相撲で、玉鷲の攻めを難なくはね返した。立ち合い頭で当たって相手の上体を起こすと、脇の甘さを逃さずもろ差しに成功。腰を沈ませ、素早い足の運びで一気に仕留めた。通算20勝2敗、昨年初場所から12連勝と合口の良さを堅持した。
 力強さ、しぶとさが持ち味の竜電とは過去1勝3敗と相性が悪い。先場所は、立ち合い低く当たって突き、押しで押し込むも、下からあてがって粘る竜電に土俵際で体を入れ替えられ、あっけなく押し出された。

連載・特集

もっと見る