スポーツ

御嶽海4勝目 星五分に 大相撲九州場所 きょう玉鷲と

 大相撲九州場所(福岡国際センター)中日8日目の17日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭5枚目・碧山(春日野部屋)を寄り切りで破り、4勝4敗とした。今場所初の連勝で星を五分に戻し、9日目の18日は、東前頭4枚目・玉鷲(片男波部屋)と対戦する。

 御嶽海は立ち合い、負傷した右まぶたを気にせずに頭から当たった。押しといなしの攻防の末、碧山の引きに乗じて足を運び、もろ差しの寄りで勝負を決めた。御嶽海が中日を4勝4敗で折り返すのは新入幕の平成27年11月場所(8勝7敗)、29年9月場所(8勝7敗)以来となる。
 玉鷲とは押し相撲を得意とする者同士の対戦だが、先場所まで御嶽海の19勝2敗で、昨年初場所から11連勝中だ。先場所は立ち合い踏み込まれるも落ち着いて回り込み、体勢が低い玉鷲を冷静にはたき込んだ。

連載・特集

もっと見る