スポーツ

北信越高校女子サッカー 松商 3位決定戦で惜敗

 第28回全日本高校女子サッカー選手権北信越大会は17日、富山県滑川市の日医工スポーツアカデミーで3位決定戦を行い、松商は福井工大福井(福井県)と対戦し、1―2で敗れた。前後半に1点ずつ失い、後半終了間際に1点を返したが反撃及ばず、2年ぶりの選手権出場とはならず涙をのんだ。

 松商は前後半を通じて、ボールをつないで攻める福井工大福井の攻撃に押し込まれる時間が続き、前半30分、後半30分に失点した。反撃は2失点目を喫した直後の31分、ペナルティーエリア右に展開した山本のパスを逆サイドでフリーで受けた小林がゴールネットを揺らし、再び1点差とした。その後も果敢に攻め込んだが、ゴールを割ることはできなかった。

連載・特集

もっと見る