スポーツ

御嶽海3敗目押し込めず 大相撲九州場所

隠岐の海(右)に寄り切りで敗れた御嶽海(読売)

 大相撲九州場所(福岡国際センター)5日目の14日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭筆頭・隠岐の海(八角部屋)に寄り切りで敗れた。連敗を喫し2勝3敗となった。
 3日目に右まぶたを負傷した影響か元気がなかった。立ち合い左を固めて踏み込んだが圧力を欠き、すぐに上体を起こされた。深く抱えられ、逆転を狙った首投げも不発に終わった。
 6日目の15日は東前頭3枚目・宝富士(伊勢ケ濱部屋)と当たる。対戦成績は4勝1敗で、御嶽海が4連勝中だ。前回は5月の夏場所で対戦し、寄り切りで勝った。

連載・特集

もっと見る