地域の話題

児童が元気にマラソン 松本の芝沢小

 松本市芝沢小学校で12日、マラソン大会が開かれた。39回目を数える恒例行事で、学年ごとに学校周辺に設けられたコースに出て、自然豊かな田園風景の中を力いっぱい走った。

 各学年男女別に校庭をスタートし、約1~3キロの距離で順位を競った。子供たちは沿道に並んだ保護者から「頑張れー」と声援を受けながら、顔を真っ赤にして一生懸命走っていた。3年男子で優勝した岩垂素己君(9)は「2年連続の1位を狙っていたので、苦しくても全力を出して頑張れた。とてもうれしい」と笑顔だった。
 同校では秋から冬にかけての体力づくりとして、授業や休み時間にマラソンに取り組んでいる。この日は近くの松本大学の学生もボランティアとして手伝った。

連載・特集

もっと見る