政治・経済

安曇野産ホップを生産する会が知事表彰 元気づくり支援金事業

 県の「地域発元気づくり支援金」を活用した事業のうち、松本地域で優良事例に選ばれた事業の表彰式が11日、松本市島立の県松本合同庁舎で開かれた。本年度は安曇野市でホップ生産と麦芽栽培に取り組む「安曇野産ホップを生産する会」が知事表彰、町会の活性化を進める松本市の沢村町会と農業の後継者育成に力を入れる麻績村のNPO法人おみごとが松本地域振興局長表彰を受けた。

 昨年度に交付を受けた松本地域の80事業の中から、松本地域選定委員(委員長・小野浩美松本地域振興局長)が事業の着眼点や他地域への波及効果などの観点で選定した。表彰式では小野局長が各団体の代表者に表彰状を手渡し、魅力ある地域づくりへの尽力をたたえた。知事表彰を受けた安曇野産ホップを生産する会の斉藤農園専務・斉藤岳雄さん(47)は「受賞を受け、ホップの活用方などをもっと広げたいという気持ちが強まった」と笑顔を見せていた。
 表彰式後は各団体の代表者による事例発表が行われ、行政関係者らが熱心に聞き入っていた。

連載・特集

もっと見る