スポーツ

市民タイムス早起き野球 MEBIUSが優勝

 第34回市民タイムス旗早起き野球大会(市民タイムス主催、キッセイ薬品工業協賛、松本、塩尻、安曇野各市、東筑摩郡村長会後援)は最終日の26日、松本市島内の平瀬野球場で、準々決勝から決勝までの8試合を行った。決勝はMEBIUS(波田早起き野球連盟)が7―6でShields(松本臨空リーグ)を破り、3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 個人賞は、MEBIUSの深澤道啓選手(27)が殊勲選手賞に、Shieldsの曽根原謙次選手(35)が敢闘選手賞にそれぞれ選ばれた。3位決定戦はフリーチベット(塩尻市早起き野球連盟)が4―2でJPN倶楽部(松本ホリデーリーグ)を下した。
 閉会式で上位4チームと各賞の表彰が行われた。市民タイムスの新保裕介専務はあいさつで、「この大会でいろいろなものを得たと思う。今後のさらなる活躍につなげてほしい」と期待した。

連載・特集

もっと見る