地域の話題

あずさ28日に運転再開 指定席販売きょうから

 JR東日本は25日、台風19号の影響で12日から運休している、松本と新宿を結ぶ中央東線の特急あずさについて、28日の始発から上下線で通常通り運転を再開すると発表した。26日午前11時に指定席の販売を再開する。

 中央東線は、山梨県内の線路への土砂流入により一時不通となった。18日からは相模湖(神奈川県相模原市)-高尾(東京都八王子市)間で下り線だけを使ったシャトル運転を行っているが、不通が続く上り線についても復旧作業の見通しが立ち、台風接近に伴う計画運休で12日から運転を見合わせている特急あずさの運転再開が可能になった。
 台風19号の影響で松本と東京を結ぶ鉄道と道路の主要ルートの多くは中央道などを含めて一時不通になっていたが、復旧作業の進展でこれまでに通行止めなどが順次解除され、特急あずさの運転再開でほぼ通常に戻る。
 県松本地域振興局は、運転が再開する28日午前9時半~10時、台風の影響で宿泊施設に予約のキャンセルなどが出ている県内の観光や産業の復旧・復興に向けた取り組みとして、松本駅の改札口で観光パンフレットの配布と災害義援金の呼び掛けを行う。

連載・特集

もっと見る