地域の話題

塩尻のハロウィーン装飾コンテスト グランプリは立石薬局

グランプリに選ばれた装飾と立石代表

 10月26日に塩尻市の大門商店街で行われる恒例イベント「ハッピーハロウィーンinしおじり2019」を盛り上げる装飾コンテスト(塩尻大門商店街振興組合主催)の入賞作品が22日、決まった。約20の店舗・事業所がさまざまな趣向を凝らして店頭を飾り付け、グランプリに立石薬局(大門三番町)が選ばれた。

 立石薬局は「コンサート」をテーマにショーウインドーの中を飾り付け、ぬいぐるみやアニメキャラクターの人形がオーケストラをつくり、盛大に音楽を奏でている様子を表現した。切り抜いた色紙を立体的に組み合わせてバイオリンを作ったり、缶詰の空き缶とストローでドラムとスティックを作ったりと、細部までこだわった作りになっている。スタッフ6人が意見を出し合いながら約1週間で作り上げたという。
 代表の立石イサ子さん(75)は「みんなで張り切って作ったのでグランプリはうれしい。ハロウィーンに訪れる子供たちに見て喜んでもらいたい」と話していた。
 グランプリ以外の各賞は次の皆さん。
 ▽金賞=大津屋商店▽銀賞=原山商店▽ファンタジー賞=信州介護福祉専門学校▽佳作=プレアデスコート大門、丸文塩尻書店