地域の話題

皇女和宮行列 華やかに 奈良井宿と木曽平沢で

 塩尻市の奈良井宿と木曽平沢で20日、江戸時代末期に中山道を通って将軍家に嫁いだ皇女和宮のお輿入れの様子を再現した「皇女和宮御下向行列」が行われた。風情のある宿場町を華やかな行列が静々と進み、多くの観光客が秋の行楽を楽しんでいた。

 武家や公家の衣装を着た約60人の行列が奈良井宿の南端の鎮神社から出発すると、観光客が沿道から盛んに写真を撮ったり、スマートフォンで動画を撮影したりしていた。台風19号などによる交通障害の影響で人出は例年より少なめだったが、外国人観光客の姿は多く、興味津々の様子で見入っていた。
 安曇野市三郷明盛から訪れた上園義弘さん(51)は「小5の長女が女官役で行列に参加している。奈良井宿には初めて来たが、昔ながらの素晴らしい場所が残っていていい」と話していた。

連載・特集

もっと見る