地域の話題

早起き野球8強決まる 市民タイムス旗が開幕

 第34回市民タイムス旗早起き野球大会(市民タイムス主催、キッセイ薬品工業協賛、松本、塩尻、安曇野各市、東筑摩郡村長会後援)は20日、松本市島内の平瀬野球場と平瀬運動広場を会場に開幕した。中信地方の各リーグから代表24チームが出場し、初日は4ブロックに分かれて1、2回戦の計16試合が行われ、8強が出そろった。準々決勝以降の試合は26日に行い、令和元年の節目の年の中信地方トップの早起き野球チームが決まる。

 各リーグの代表という肩書のもと、威信を懸けた試合が展開された。長打攻勢で一挙に主導権を握るチームもあれば、堅守を武器に終盤にかけて僅差の展開に持ち込んだり、機動力で揺さぶりをかけて得点を奪ったりと、それぞれの特長を前面に出して勝利を目指していた。
 8強にはタナカ、フリーチベット、西南ライオンズ、MEBIUS、拓.B.B.C、Shields、青島ライナーズ、JPN倶楽部が進出した。
 26日は午前8時半から準々決勝を始め、3位決定戦を含めた決勝までの計8試合を行う。