地域の話題

「歩いて通勤」旗でPR 伊勢町通りにずらり

伊勢町通りに掲示されている「歩こうビズ」のフラッグ

 松本地域健康産業推進協議会は、松本市中心市街地の伊勢町通りの約200㍍区間の35カ所に、「歩こうBIZ(ビズ)」のフラッグ(旗)を掲げている。初の試みで、健康増進に向けて通勤・就労時間中の徒歩での移動を促すため、「通勤はスポーツだ」をキャッチフレーズに、来年の東京五輪を意識した新しいデザインで市民にPRしている。

 フラッグは縦110~90㌢、横50㌢の四角形をしている。白地に赤の日の丸を想起させるデザインで、若い男性が駆ける軽快な動きを表現している。同じ人物とフレーズは平成28年度に作成した屋内用ポスターにも使われているが、ポスターは全面赤色であるため、市屋外広告物条例の規制に基づき、新デザインを採用した。現在開催中のラグビーワールドカップ2019日本大会から続く「スポーツ熱」や「国」を意識している。
 歩こうビズは、スポーツ庁の官民連携プロジェクトや市の「市民歩こう運動」と連携し、市の運動推進強化月間の10月に集中的に告知している。フラッグは31日まで掲出し、市健康産業・企業立地課の宮下大典さん(33)は「車のドライバーにもアピールしたい」と話す。

連載・特集

もっと見る