地域の話題

御嶽山紅葉鮮やか

 御嶽山(長野・岐阜県境)の8合目付近で紅葉が見頃を迎えている。ナナカマドの赤とダケカンバの黄、ハイマツの緑が頂上付近の岩肌と相まってまだら模様を描いている。
 朝から秋空が広がった5日、木曽町側の黒沢口登山道8合目にある山小屋・女人堂前では、錦の衣をまとった山容に向けて、カメラの列ができていた。名古屋市の会社員・近藤謙吾さん(45)は「爽やかな青空、赤や黄色に染まった木々、山頂部の岩肌の対比が鮮やかで素晴らしい」と声を弾ませ、盛んにシャッターを切っていた。
 紅葉を楽しみながら剣ケ峰(3067メートル)を目指す登山者も目立った。黒沢口から登頂ができるのは16日まで。5~7合目に架かる御岳ロープウェイは、20日までの土・日曜日と祝日は午前7時から運行している。今季の営業は11月4日まで。

連載・特集

もっと見る