教育・子育て

里親制度に協力呼び掛け 県が松本駅前など街頭で

駅の利用者に里親制度への理解や協力を呼び掛ける参加者
 県は4日、「里親の日」(10月4日)に合わせて、里親制度の普及を目的とした街頭啓発活動を県内6カ所で行った。松本駅前では県や市内の児童福祉施設、松本中央ライオンズクラブ、中信地区里親会から約10人が参加し、通勤や通学をする人たちに県内の児童相談所の電話番号が書かれたチラシやポケットティッシュを配り、理解や協力を呼び掛けた。