連載・特集

2019.10.14 みすず野

 同級生たちとの会話は面白い。中学3年のときの奈良・京都への修学旅行で、初めて新幹線に乗ったか乗らなかったか、「絶対乗った」「いや、乗ってない」で意見が分かれる。昭和39(1964)年の東京五輪を、カラーテレビで見たか、見なかったか◆「親戚の家にわざわざ行って見た」「まだ田舎にはカラーは普及していなかった。白黒のはずだ」。正否はさておき、55年前のいまごろ、アジア初の五輪が東京で開かれていた。それは日本が敗戦から立ち上がり、大きな経済発展を遂げていることを、世界にアピールする最高の機会であった。開会式の10月10日が「体育の日」に制定されたのは2年後◆小さいころから体育、競技、球技はやることも見ることも嫌い、興味ない、という人はいっぱいいるが、健康づくりのための運動であれば、ほとんどの人が「いいね!」だろう。手軽にできるのはウオーキング。ゆっくり歩きと速歩きを交互にするのが、体力をつけ、病気予防につながると言われる◆ウオーキングにはいい季節になった。野山の彩りに目にやりながら、街の変化を感じながら、体をほぐし、足の筋力を強くしよう。