スポーツ

仲間とゴルフ 120人楽しむ 塩嶺CCでフロ選手権

 塩尻市北小野の塩嶺カントリークラブ(CC)で16日、市民タイムス主催の「第5回塩嶺CCフロ選手権」が開かれた。景品に県内の温泉施設のペア宿泊券を20本以上用意したオープンコンペで、約120人がプレーを楽しんだ。

 緑豊かなコースに初秋の爽やかな風が吹く中、高台から打ち下ろすしらかばコースの1番ホールでは、参加者が入念に素振りをしてショットを放った。向かい風に負けない低い弾道でボールが飛んでいくと、「ナイスショット!」と声が掛けられていた。女性の参加者も多く、おしゃれなゴルフウエアに身を包んだ女性だけの組もあり、コースが華やいでいた。
 塩嶺CCの山田祥雄常務(39)は「地元の温泉旅館やホテルに泊まる機会は少ない。景品が当たった人は必ずまた参加してくれる。地元の観光のいい所を知ってもらう機会になれば」と話していた。
 塩嶺CCでは10月29日にも秋の収穫祭と銘打ってマツタケを景品としたコンペが開かれる。