地域の話題

王滝にスリランカカレーの専門店がオープン

 スリランカカレーの専門店「ララカレー・オンタケ店」が16日、王滝村にオープンした。飲食業で地域おこしを目指す地元企業・シシ(岩堀翔太社長)が手掛ける。岩堀社長は「カレーの力で活性化を目指す」と意気込む。

 インターネットの買い物サイト・楽天市場で、累計100万食を売り上げるララカレージャパン(浜松市)と提携した。ララカレーの店舗はフランチャイズ店を含めて静岡県内に4店舗あり、県外へは初出店だ。
 プラスチック加工などを手掛ける企業・エムス(浜松市)の社長を務める岩堀さんは「王滝ファン」を自認し、浜松と王滝の2拠点で生活する。平成26年9月の御嶽山噴火災害で観光客が減った村のためにと、今年6月にシシを設立、開店準備を進めた。
 岩堀さんは、きそふくしまスキー場(木曽町)を今冬から運営する新会社「ネイション」の社長でもある。「行動しないと何事も始まらない」とし「活性化に向け、いろいろな施策を打ち出したい」と意欲に燃える。
 スリランカカレーは、油分が少なく健康的とされる。複数のおかずとカレーを混ぜながら食べる特徴がある。
 営業時間は午前11時~午後2時で、水・木曜日が定休。問い合わせは岩堀さん(電話080・3617・3021)へ。