スポーツ

御嶽海好敵手を圧倒 5勝目きょう正代戦

 大相撲秋場所(両国国技館)6日目の13日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭筆頭の北勝富士(八角部屋)に押し出しで勝ち、5勝1敗とした。学生相撲時代からの好敵手に何もさせない快勝で、連勝を5に伸ばした。
 立ち合いの突き放し一発で、低く当たった北勝富士の顎が上がった。力をそがれて体勢を崩した相手に反撃の隙を与えることなく押し切った。
 7日目の14日は、西前頭4枚目の正代(時津風部屋)と当たる。元学生横綱同士で、対戦は幕下時代から数えて17回に上る。成績は御嶽海の8勝に対し正代が9勝と、ほぼ互角だ。先場所は押し出しで御嶽海が勝った。