地域の話題

松本城のスタンプ台紙人気 観覧記念で四季折々の4種

 松本城本丸庭園内の売店で、木版画で表現した松本城がデザインされ、黒門に設置された松本城観覧記念スタンプを押印できる欄が添えられた台紙が限定販売されている。四季折々の4種類の絵柄があり、同一柄のクリアファイルとセットで売られていて観光客の人気を集めている。

 A4判の台紙とファイルには、松本市元町3の木版画家・塩入久さん(70)が手掛けた多色刷りの作品が印刷されている。松本城のシリーズは、今年5月に「桜」「夕焼」の作品がデザインされた2種類を発売したところ好評で、8月に新たに「夏雲」「雪晴」の2種類を追加した。台紙の裏面には、松本城に関する説明文が外国人観光客にも読めるように日本語と英語で併記してある。価格は1セット500円。原画は季節ごとにホテルブエナビスタ(本庄1)に展示されている。
 塩入さんは「松本城の観覧記念として使って楽しんでもらえたら」と話している。

連載・特集

もっと見る