スポーツ

御嶽海突き落とし4勝目 きょう北勝富士と対戦

 大相撲秋場所(両国国技館)5日目の12日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、東小結・阿炎(錣山部屋)を突き落としで下し、2日目からの4連勝で4勝1敗とした。序盤戦を三つの白星先行で終え、6日目の13日は、東前頭筆頭・北勝富士(八角部屋)と対戦する。
 先手は阿炎だった。もろ手突きに喉輪も織り交ぜた相手の威力に上体を起こされかけるも、御嶽海は慌てない。攻め手を休めずさらに前に出る阿炎が前のめりとなり、両足がそろった瞬間を逃さず、見計らうように左に回り込み突き落とした。
 元学生横綱同士の北勝富士とは、一つの不戦敗を含めて過去6勝5敗で、御嶽海にとって負けたくないライバルの一人だ。先場所は、押し切れずに安易に引いて形勢を悪くし、はたきに屈した。