スポーツ

御嶽海2勝目白星先行 きょう碧山と対戦

逸ノ城(右)を寄り切りで破った御嶽海(読売)

 大相撲秋場所(両国国技館)3日目の10日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭2枚目の逸ノ城(湊部屋)に寄り切りで勝った。連勝で2勝1敗とし、勝ち星を先行させた。
 体重224キロの逸ノ城の重さを感じさせない快勝だった。立ち合いで張られたが動じず、はたく相手にすかさず体を寄せ、何もさせないまま土俵を割らせた。
 4日目の11日は西前頭筆頭の碧山(春日野部屋)と当たる。碧山は体重199キロで、巨漢力士との対戦が続く。過去5回対戦し、御嶽海が2勝、碧山が3勝と競り合う。先場所は御嶽海がはたき込みで敗れた。