地域の話題

全国切符懸け熱戦開幕 高校サッカー選手権県大会

 第98回全国高校サッカー選手権大会県大会が24日、明科高校(安曇野市)など6会場で開幕した。1回戦18試合があり、中信勢は豊科、池田工、蟻ケ崎が2回戦に駒を進めた。25日に1回戦の残り12試合がある。
 豊科は、前後半に2点ずつ挙げて富士見を下した。池田工は篠ノ井、蟻ケ崎は下伊那農を1―0で退けた。
 明科は前半34分にMF松下翔が先制点を挙げたが詰めが甘く、後半に2点を許して佐久平総合技術に敗れた。梓川は長野東とのPK戦で涙をのみ、南安曇農は諏訪清陵に1―2で競り負けた。木曽青峰は野沢北に0―4、田川は辰野に1―4で及ばなかった。
 25日は4会場で行われる。中信勢は6校が登場する。