地域の話題

23日「処暑」涼しい朝 松本の最低気温21.9度

傘を手に登校する中高生たち(23日午前8時半ころ、松本市のあがたの森通り)

 23日は暑さが収まるころとされる二十四節気の「処暑」。松本・木曽地方は日本海から東日本へ延びる前線の影響で、前夜遅くから断続的に雨が降り、朝は涼しく感じられた。松本市沢村の朝方の最低気温は21.9度で、中高生たちが傘を手に登校していた。