地域の話題

御嶽山の魅力絵画に 木曽の山下勝彦さん奈良井で個展

 郷土の霊峰・御嶽山をテーマにした創作を手掛ける空間クリエーター・山下勝彦さん(44)=木曽町三岳=の個展が、塩尻市の奈良井宿にある日野百草本舗奈良井店ギャラリーで、31日まで開かれている。御嶽山にちなんだ絵画9点と立体の造形2点が並ぶ。大相撲の御嶽海関が締める化粧まわしの原画も飾られ、宿場を訪れる観光客の目を引いている。

 化粧まわしは平成28年に御嶽海後援会が贈った。しこ名の由来となった御嶽山と出羽海部屋の「海」を表した絵が刺しゅうされた。信者の荷を背負う「強力」として御嶽山を知り尽くす山下さんが原画を手掛けた。
 御嶽山と、雲海ともとれる荒波を描いた蒔絵風の原画には、御嶽山の祭神の一柱で国造り神話に登場する少名彦命が見える。山下さんは来場者に「荒々しい波のように力強く綱とりを目指してほしい。御嶽海関の『国造り』をして、という思いを込めた」と解説していた。
 山下さんは、近年は「御嶽古道」を観光資源にするプロジェクトのリーダーも務める。「奈良井宿のたたずまいに合わせた作品を並べた。御嶽山の魅力に触れるきっかけになれば」と願っている。
 展示は午前10時から午後4時までで入場無料。問い合わせは同店(電話0264・34・3221)へ。