地域の話題

三夜連続で盆踊り 松本城公園で始まる

 ライトアップされた松本城を背景に市民や観光客が三夜連続で盆踊りをする「第72回お城盆踊り」(松本市教育委員会主催)が14日夜、松本市の松本城公園で始まった。市立博物館前にやぐらが組まれ、訪れた人たちは踊りの輪に加わったり見物したりしながら、昔ながらの風情をにぎやかに楽しんだ。 

 松本レクリエーション協会のメンバーが模範の踊りと太鼓などの演奏を担当した。「松本音頭」「浅間節」など全国の民謡や音頭に合わせて踊り、外国人観光客も見よう見まねで踊った。塩尻市大門から母親らと訪れた石原佑奈ちゃん(6)は「(踊りが)難しいのもあるし、簡単なのもある」と話し、楽しそうに踊っていた。
 お城盆踊りは、戦後の混乱期に平和な文化運動を模索する動きの中から昭和21年に始まり、郷土への愛着を深めたり、恒久平和を願ったりする目的で長く続けられている。
 15日と16日も午後7時から9時まで行われる。雨天は中止。