地域の話題

堀金烏川でヒマワリ4万本咲き競う

見頃を迎えたヒマワリ畑。家族連れなどでにぎわっている

 安曇野市堀金烏川の農産物直売所・旬の味ほりがね物産センターの南隣で、約4万本のヒマワリの花が見頃を迎えている。約60㌃の畑が黄色に染まり、立ち寄った行楽客らが記念写真を撮るなどして楽しんでいる。
 東を向いて咲くヒマワリは、畑の東側を通る広域農道からもよく見える。北アルプスとの取り合わせが絵になる人気の撮影スポットだ。松本市今井の大池美香さんは「山の緑と雲の白さで、ヒマワリの黄色が引き立つのが魅力的」と言い、長女の彩心ちゃんを抱っこして眺めていた。
 同センターが畑を管理していて、見頃は今月中旬までという。食堂では「ヒマワリソフトクリーム」の販売もしている。問い合わせはほりがね物産センター(電話0263・73・7002)へ。