耳より情報

人手不足問題を乗り越えるには  地域人事

地域人事(松本市双葉11―12、℡0263・87・5301)は、8月9日の午後1時半から松本市水汲のキッセイ文化ホールで、少子高齢化により人手不足が予想される労働市場への対応をテーマにしたセミナーを開催する。参加費は1人2000円で事前申し込みが必要。定員200人。
 中央大学大学院経済学研究科委員長で同大学経済学部の阿部正浩教授が、「労働市場の未来予想図~少子高齢化、人手不足問題をどう乗り越えるか~」と題して講演する。地域人事では、「継続経営に不安がある、なぜ働き方改革なのか、既に人材が不足していたり定着しなかったりする、生産性を高めるためにはどうすればいいか分からない―といった企業経営の諸問題を抱えている経営者や総務人事担当の方には特にご参加いただきたいセミナーです」としている。希望者はQRコードから申し込みを。問い合わせの電話受付時間は平日の午前9時~午後5時。